車買取

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

基本的な査定の流れ

買取屋に到着したら、

「買取をして欲しいので査定をおねがいします。」

と言えばすぐにスタッフが査定を始めてくれます。

それと並行して、書類の記入や、問診が行われます。問診とは人間が病院に行くのと同じで、事故や修理の経歴は無いかを聞きます。基本的に査定士が査定をして見抜くのですが、一応念のためです。あんまり信じませんが・・・

というのは大概の方が高く売りたいがために、思いっきりぶつけていても、ちょんとぶつけたと言います。大は小を兼ねるとはよく言いますが、問診の場合はたいてい小は大です。

そうこうしているうちに、査定が終了し、相場のデータと照らし合わします。その後、査定内容の説明があります。傷の有無、修復歴の有無などの説明を受けて、最後に査定価格を伝えられます。30分もあれば一連の工程が終了します。

その結果でどう判断するかはお客様しだいです。即答しない場合は検討しますと言い席を立てばいいでしょう。納得できる金額であっても、OKといってしまわずに、その前に確認しておくことがあります。それは次章で述べます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.