車買取

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ディーラー系企業

ディーラーとは一般にトヨタやニッサンといった自動車メーカーの看板を挙げている販売店です。

一概には言えませんが、私の過去の経験からすると、一般的に、買取店、一般の中古車販売業者より安い傾向にあります。

世の中には色々な方がいますが、ディーラーでしか車を買わないと言う方がいらっしゃいます。営業マンの提示した査定価格に二つ返事でいつも車を買い換えていた方はその査定が安かったとしても疑うことなく下取りに出していたのかもしれません。

実際ディーラーと言う大きな看板の信用からか、他社と比較しないお客様が多いのは事実です。特にT系は安い傾向にあるようです。

よくある話なのですが、例えば、ディーラーで査定をしたお客様がいます。
ディーラーでは査定が100万と言われました。私が査定すると110万と言う価格を提示できる車でした。検討しますといったん帰られ、後日連絡をさせてもらうと、ディーラーで120万で下取りしてもらい買い換えていたということがありました。

一言目はものすごく安い査定をしておきながら、他者との競合になるといきなり20万以上下取り価格を平気で上げたりします。消費者としてはもちろん下取りが高い方が嬉しいのですが、20万も下取りを上げることができるのなら初めからそうして欲しいと、逆に不信感を私なら抱きますが・・・。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.