車買取

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

機会をあらためる!

前のところで述べたことと似ていますが、その場で粘るだけでなく、その場を一度後にします。

「考えて返事します」などと言ってそのままにしておくと、査定をしてもらうときに、名前、住所、電話番号などを記入しないといけませんので、そこに記入した電話番号に連絡があることがあります。

こうやって、返事を濁して帰って、買取店側からの連絡を待ってみるというのもひとつの手ではあると思います。向こうから連絡をしてくると言うことは、返事を欲しいから連絡をしているので、お客様に決めてもらうための何らかの策は練っているはずですので・・・。

でも返事を先に延ばすと、車の走行距離は伸びるし、傷がつく可能性もあります。それどころか、その車の新型でも発表されたら査定は確実に下がりますので、そういったリスクがあることは間違いありませんのでご注意を。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.