車買取

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自分の欲しい車で高く売りたいなら

高く売れる車はわかったけど、せっかく車を買うんだから、どうせなら好きな車に乗りたいと思うのは当然のことです。じゃあ、色だけでも高く売れる色にしてみてはいかがですか?

新車を買うときは、基本的にボディーカラーを何にしても金額は変わりませんが(パールホワイトなどは、特別色で高くなります)、中古車は色によって価格がかわります。

これはなぜかというと、需要と供給のバランスで、黒とパールホワイトなどの白系の色が人気が高く、その色がいいという方が圧倒的に多い現実があります。新車なら今から車を生産するのですから何色でもかまいませんが、中古車は今から生産するわけでないので、あるものからしか選べず、色の人気差が大きくでてしまうのです。

例に挙げれば、黒の車が10台あります。その車を欲しい人が20人いれば、少し高いお金を払っても欲しいということになるのです。逆を言えばワインレッドの車が10台あっても、欲しい人が5人だったら無理してかったりしませんよね。

需要が多くて、供給できる数がきまっていれば、高くても売れることになるので、おのずと査定価格も上がるのです。手放すときに高く売るなら、絶対黒か白です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.