車買取

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

忘れがちな大切なこと

買うときは1円でも安く、売るときは1円でも高く。これは消費者が思うあたり前のことです。ここまで、1円でも高く売るコツを述べてきました。

査定の前に行う準備、査定をしてもらったときの交渉、車種の選び方、売れ筋の色などなど。昨日した査定より、これを読んだあなたの、明日の査定の方が高くなることは間違いないでしょう。

1円でも高い査定額を出してもらうために、ここまで表に出したくないような裏の事情まで述べました。しかし、この業種に携わる者として、どうしてもして欲しくないことがあります。

査定額を吊り上げようと思うあまりに、無理な要求をされたり、相見積もりを何度も取られたり、この金額以上でといった要求をされるお客様を時々見受けます。こうなると、買い取る側も一人の人間であり、その人のために精一杯の対応することにマイナスの感情を抱きます。

結果的に、お金以外の部分では満足できてもそれ以外のところでいい条件を出してもらえない結果になるかもしれません・・・。

例えば、約束していた引渡しの期限にどうしても引渡しができなかったりした場合に、「1日だけですからいいですよ」というところでも、そういったお客様には、融通をきかせてくれないかもしれません。少なくとも、私はそうします!

高く売りたい気持ちは持っていただきながら、一人の人間として、節度とモラルのある行動で、売る側も、買い取る側も気持ちよく取引ができるようにしていただきたいとお願いしておきます。

最後になりますが、今後これを読んだお客様が、私の下へ「買取をして下さい」と来ないことを願うばかりです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.